プライバシーポリシー

データ保護
これらのページの運営者は、お客様の個人データの保護を非常に重視しています。当社は、お客様の個人データを、法定のデータ保護規則および本データ保護宣言に基づいて、機密に取り扱います。
当社のウェブサイトの利用は、通常、個人データを提供しなくても可能です。当社のページで個人情報(氏名、住所、電子メールアドレスなど)を収集する場合、これは可能な限り自発的に行われるものです。このデータは、お客様の明示的な同意なしに第三者に提供されることはありません。
インターネットでのデータ送信(電子メールでの通信など)には、セキュリティ上の欠陥があることを指摘しておきます。第三者によるアクセスからデータを完全に保護することはできません。

クッキー
一部のインターネットページでは、いわゆるクッキーを使用しています。クッキーは、お客様のコンピュータに損害を与えるものではなく、また、ウイルスを含むものでもありません。クッキーは、当社のサービスをより使いやすく、効果的で安全なものにするためのものです。クッキーは、お客様のコンピュータに保存される小さなテキストファイルで、お客様のブラウザによって保存されます。
当社が使用するクッキーのほとんどは、いわゆる「セッション・クッキー」です。これらの情報は、お客様のご利用終了後に自動的に削除されます。その他のクッキーは、お客様が削除するまでお客様の端末機器に保存されます。これらのクッキーは、次回の訪問時にお客様のブラウザを認識するためのものです。
お客様は、クッキーの設定について通知を受け、個別のケースでのみクッキーを許可するようにブラウザを設定したり、特定のケースまたは一般的なケースでクッキーの受け入れを除外したり、ブラウザを閉じたときにクッキーの自動削除を有効にしたりすることができます。クッキーを無効にすると、本ウェブサイトの機能が制限される場合があります。

サーバーログファイル
ページの提供者は、情報を自動的に収集し、いわゆるサーバーログファイルに保存しますが、これはお客様のブラウザが自動的に送信するものです。これらは

  • ブラウザの種類とバージョン
  • 使用したOS
  • リファラーURL
  • アクセスしているコンピューターのホスト名
  • サーバーリクエストの時間

このデータを特定の人に割り当てることはできません。このデータは他のデータソースとは統合されていません。当社は、不正使用の具体的な兆候を認識した場合、このデータを遡って確認する権利を有します。

お問い合わせフォーム
お客様がお問い合わせフォームを通じて当社にお問い合わせをされる場合、お問い合わせフォームに記入された連絡先を含むお客様の詳細は、お問い合わせを処理する目的およびその後の質問に対応する目的で、当社が保管します。お客様の同意なしにこのデータを渡すことはありません。

ニュースレターデータ
ウェブサイトで提供されるニュースレターの受信を希望される場合は、お客様の電子メールアドレス、およびお客様が提供された電子メールアドレスの所有者であること、およびお客様がニュースレターの受信に同意されていることを確認するための情報が必要となります。それ以上のデータは収集されません。当社はこのデータを要求された情報を送信するためにのみ使用し、第三者に提供することはありません。
お客様は、データ、電子メールアドレスの保存、およびニュースレターの送付のための使用に対する同意を、ニュースレター内の「配信停止」リンクなどを介して、いつでも撤回することができます。

Google Analytics
本サイトでは、ウェブ解析サービス「Google Analytics」の機能を利用しています。提供者は、Google Inc, 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043, USAです。
Google Analyticsでは、いわゆる「Cookie」を使用しています。これらは、お客様のコンピュータに保存されるテキストファイルで、お客様のウェブサイトの利用状況を分析することができます。お客様の本ウェブサイトの利用に関してクッキーが生成した情報は、通常、米国のGoogleのサーバーに送信され、そこに保存されます。
IPアノニマス
本ウェブサイトでは、IPアドレスの匿名化機能を有効にしています。これは、お客様のIPアドレスが米国に送信される前に、欧州連合の加盟国または欧州経済地域に関する協定の他の締約国において、Googleによって短縮されることを意味します。例外的に、完全なIPアドレスが米国のGoogleサーバーに送信され、そこで短縮されます。Googleは、本ウェブサイトの運営者に代わって、お客様のウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを作成し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関するその他のサービスをウェブサイトの運営者に提供する目的で、この情報を使用します。Google Analyticsの一部としてお客様のブラウザから送信されたIPアドレスは、他のGoogleデータと統合されることはありません。
ブラウザプラグイン
お客様は、ご使用のブラウザで適切な設定を行うことにより、クッキーの使用を拒否することができますが、その場合、本ウェブサイトの機能が十分に利用できなくなることがありますのでご注意ください。また、お客様は、次のリンクから入手できるブラウザプラグインをダウンロードしてインストールすることにより、クッキーによって生成された、お客様のウェブサイトの利用に関連するデータ(お客様のIPアドレスを含む)のGoogleによる収集、およびGoogleによるこのデータの処理を防ぐことができます: https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de。
データ収集に対する異議申し立て
お客様は、以下のリンクをクリックすることで、Google Analyticsによるお客様のデータの収集を防ぐことができます。オプトアウトクッキーが設定され、今後このウェブサイトにアクセスする際にお客様のデータが収集されないようになります。Googleアナリティクスの無効化
Google Analyticsがユーザーデータをどのように扱うかについての詳細は、Googleのプライバシーポリシー(https://support.google.com/analytics/answer/6004245?hl=de)に記載されています。
注文データの処理
当社は、Googleと注文データ処理契約を締結しており、Google Analyticsを使用する際には、ドイツのデータ保護当局の厳しい要求を完全に実施しています。
Googleアナリティクスの人口統計学的特性
本サイトでは、Google Analyticsの「人口統計学的特性」機能を使用しています。これにより、サイト訪問者の年齢、性別、関心事に関する記述を含むレポートを作成することができます。このデータは、Googleからのインタレストベースの広告や、第三者プロバイダーからの訪問者データに由来するものです。このデータは、特定の人に割り当てることはできません。お客様は、お客様のGoogleアカウントの広告設定でいつでもこの機能を無効にすることができ、また、「データ収集に対する異議申し立て」の項目に示すように、Google Analyticsによるお客様のデータの収集を一般的に禁止することができます。

Facebookプラグイン(いいね!ボタン
ソーシャルネットワークであるFacebookのプラグイン(提供者:Facebook Inc.、1 Hacker Way, Menlo Park, California 94025, USA)は、当社のページに組み込まれています。Facebookプラグインは、当社サイト上のFacebookロゴまたは「いいね!」ボタンによって認識することができます。Facebookのプラグインの概要は、こちら(https://developers.facebook.com/docs/plugins/)をご覧ください。
お客様が当社のページにアクセスすると、プラグインを介してお客様のブラウザとFacebookのサーバーとの間に直接接続が確立されます。これにより、Facebookは、お客様が当社のサイトを訪問したという情報をIPアドレスとともに受け取ります。お客様がFacebookアカウントにログインした状態でFacebookの「いいね!」ボタンをクリックすると、お客様のFacebookプロフィールに当社のページのコンテンツをリンクすることができます。これにより、Facebookは、当社のページへの訪問をお客様のユーザーアカウントと関連付けることができます。ページの提供者である当社は、送信されたデータの内容やFacebookによるその使用については一切関知していないことを指摘しておきます。この点については、Facebookのプライバシーポリシー(https://de-de.facebook.com/policy.php)で詳しく説明されています。
お客様が当社のページにアクセスしたことをFacebookがお客様のFacebookユーザーアカウントに割り当てることを望まない場合は、Facebookユーザーアカウントからログアウトしてください。

ツイッター
Twitterサービスの機能は、私たちのページに組み込まれています。これらの機能は、Twitter Inc.(1355 Market Street, Suite 900, San Francisco, CA 94103, USA)によって提供されています。Twitterの「リツイート」機能を使うと、お客様が訪問したウェブサイトがお客様のTwitterアカウントにリンクされ、他のユーザーに知られることになります。その際、データはTwitterにも転送されます。ページの提供者である当社は、送信されたデータの内容やTwitterによる使用については一切関知していないことを指摘しておきます。この点については、Twitterのプライバシーポリシー(https://twitter.com/privacy)で詳しく説明されています。
Twitterのプライバシー設定は、アカウント設定で変更できます。https://twitter.com/account/settings。

Google+
当サイトでは、Google+の機能を利用しています。提供者はGoogle Inc.で、1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043, USAです。
情報の収集と共有Google+ボタンを使って、世界中に情報を発信することができます。Google+ボタンを通じて、お客様と他のユーザーは、Googleとそのパートナーからパーソナライズされたコンテンツを受け取ります。Googleは、お客様がコンテンツに「+1」した情報と、お客様が「+1」をクリックしたときに見ていたページの情報の両方を保存しています。お客様の +1 は、Google サービスの検索結果やお客様の Google プロフィールなどで、お客様のプロフィール名や写真とともにお知らせとして表示されたり、インターネット上のウェブサイトや広告のその他の場所で表示されたりします。
Google は、お客様やその他の人々のために Google のサービスを向上させるために、お客様の +1 活動に関する情報を記録します。Google+ボタンを使用するには、グローバルに公開されているGoogleプロフィールが必要で、そのプロフィールには少なくとも選択した名前が含まれていなければなりません。この名前は、すべてのGoogleサービスで使用されます。場合によっては、この名前は、お客様がGoogleアカウントでコンテンツを共有する際に使用した別の名前を置き換えることもあります。お客様のGoogleプロフィールのIDは、お客様のEメールアドレスを知っているか、またはお客様の他の識別情報を持っているユーザーに表示されることがあります。
収集した情報の利用上記の用途に加えて、お客様から提供された情報は、該当するGoogleのプライバシーポリシーに従って使用されます。Google は、ユーザーの +1 活動に関する集約的な統計情報を公開したり、ユーザーや出版社、広告主、提携ウェブサイトなどのパートナーと共有したりすることがあります。

YouTube
当サイトでは、Googleが運営するYouTubeサイトのプラグインを使用しています。このページの運営者は、YouTube, LLC, 901 Cherry Ave, San Bruno, CA 94066, USAです。お客様がYouTubeプラグインを搭載した当社のページにアクセスすると、YouTubeサーバーへの接続が確立されます。これは、お客様が当社のどのページを訪れたかをYouTubeサーバーに伝えるものです。
お客様がYouTubeアカウントにログインしている場合、お客様は、YouTubeがお客様のサーフィン行動をお客様の個人プロフィールに直接割り当てることを可能にします。YouTubeアカウントをログアウトすることで、これを防ぐことができます。
ユーザーデータの取り扱いに関する詳しい情報は、YouTubeのプライバシーポリシー(https://www.google.de/intl/de/policies/privacy)に記載されています。

本サイトのコメント機能
本ページのコメント機能では、お客様のコメントに加えて、コメントが作成された日時の詳細や、お客様が匿名で投稿しない場合には、お客様が選択したユーザー名が保存されます。
IPアドレスの保存
コメント機能では、コメントを投稿したユーザーのIPアドレスが保存されます。当社では、サイト上のコメントが有効になる前にチェックしていないため、侮辱やプロパガンダなどの法的違反があった場合に著者に対して措置を講じることができるよう、このデータが必要となります。
コメントを購読する
このサイトのユーザーとして、登録後にコメントを購読することができます。入力されたメールアドレスの所有者であることを確認するための確認メールが届きます。お客様は、情報メール内のリンクを介して、いつでもこの機能の配信を停止することができます。

SSL暗号化
当サイトでは、お客様がサイト運営者である当社に送信されるお問い合わせなどの機密情報を保護するために、セキュリティ上の理由からSSLによる暗号化通信を採用しています。ブラウザのアドレス行が「http://」から「https://」に変わり、ブラウザ行にロックマークが表示されることで、暗号化された接続であることがわかります。
SSL暗号化を有効にすると、お客様が当社に送信するデータを第三者が読み取ることはできません。

情報を得る権利、削除する権利、ブロックする権利
お客様は、保存されている個人データ、その出所および受取人、データ処理の目的に関する情報をいつでも自由に入手する権利、ならびにこのデータを修正、ブロック、または削除する権利を有します。この目的のために、また、個人情報に関するその他のご質問については、いつでも刻印されている住所にご連絡ください。

出典: https://www.e-recht24.de/muster-datenschutzerklaerung.html

ja日本語